最新式の施術方法|目の下のたるみ取りで若さが蘇る

ウーマン

ほくろは除去できる

女の人

妊娠でも増加します

女性にとってはほくろは気になる存在です。見えない部分にできるものや小さなものはそれほど気になりませんが、顔などの目立つ場所や大きいほくろなどはメイクでも隠せないので困ってしまいます。このほくろができる主な要因は紫外線にあります。肌内部には強い日差しから肌を守るメラノサイトがありますが、そこから分泌されるメラニン色素が肌へと沈着することが原因でほくろができてしまいます。また女性の場合は妊娠期間中にほくろが増える場合もあります。これは妊娠によって増加した女性ホルモンの働きによるもので、妊娠期間が終了してもメラニン色素がそのまま皮膚へと残ってしまうのでほくろが増えてしまうのです。紫外線の影響や妊娠によって増えたほくろは小さいものであれば自然に消えてなくなる場合もありますが、ほとんどの場合はそのまま消えることなく残ってしまいます。

除去方法はさまざま

増えてしまったほくろが気になる場合は美容整形外科で相談してみましょう。美容整形外科ではほくろを効果的に除去することができます。ほくろ除去は切開法をはじめレーザーや美容クリームを使用した方法が主流です。形が大きく盛り上がりほくろの根が深い場合には切開法がおすすめです。切開法であればほくろを根本からしっかりと除去することができるため、再発などの可能性が低く傷口もきれいに閉じることができるメリットがあります。手軽にほくろ除去に挑戦したいのであればレーザーや美容クリームが最適です。レーザーによるほくろ除去はほくろのみをしっかりと焼き取ることができるので、痛みも少なく短時間で施術が終了するのが魅力となっています。また美容クリームによるほくろ除去は薄くて小さいほくろを除去するのに効果的で、診察後には医師の指導に従って自宅で使用できる手軽さで人気となっています。